にほんブログ村 株ブログへ 



最新中国株情報はこちらをどうぞ

株ブログ にほんブログ村




スポンサードリンク



2008年10月22日

中国株はじめました4(キミにきめた!><)

昔々、ZIPファイルをチャックファイルと言っていたこいんぶらです。
こんにちは。

現在歴史的に見てもPER(株価収益率)が
もっとも低い水準にあるらしいです。
さすが100年に一度の経済危機ですね。

買い時はわかるのですが
何処を買えば良いのかめちゃくちゃ迷います。
あれがこうなってこうなるからこの銘柄が上がるさ
なんていう答えを出すのは今の私では難しいです。

ですが取引を数回やっている内、企業を調べていく内に
色々な指数と出会い、それを参考に考えてみました。
私の資金は少ないためPERや最低投資金額が高めの所は
とても対処できない。
そんな私が戦うにはPBR(株価純資産倍率)が低く
配当利回りが高いディフェンシブなものが必要。
出来ればROE(株主資本利益率)と自己資産比率が高めの経営がうまい所。
そのような自分なりの答えが出て探してみたところ

02343太平洋航運という企業に出会いました。

バブル時は輝いていたのですが
現在は危ないとされている海運業界です。

原油高の燃費上昇、バルチック指数(平均運賃)が
ピークから10分の1まで低下、
中国政府の貿易黒字吸収・資源流出抑制の輸出抑制政策、
ここの場合配当も出てるのでついでに配当課税10%
もうけちょんけちょんにいじめられていたようですが

原油安の燃費下降し、
輸出抑制政策は景気刺激策の一環として
どうやら緩和されるようで、
徐々に光が見えて来ているように感じます。

景気後退で船が供給過多になっているので
競争がより激しくなりバルチック指数は下げていますが
中国は世界の工場ですからいずれは何とかなると思います。
配当課税は課税対象を法人にしていますが
殆どの外国人は証券会社を通じて
法人名義になってしまって買っているので
フェアーでないととか私の所の証券会社が
言っていたような気がします。(記事見つけられない(泣))

日本事業通信網さんは太平洋航運は2008−10年の予想純利益を
5億8200万米ドル、2億3200万米ドル、1億3400万米ドル
と予想しています。
ですが純利益が4分の1になると予想されても
私がここに決めた理由は太平洋航運のポリシーにあります。

また話が長くなってしまったので
太平洋航運のポリシーと
私の買い方については
次回お話しします。

ではこれにてごめんよ |彡サッ
スポンサードリンク



posted by かぶやん at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。