にほんブログ村 株ブログへ 



最新中国株情報はこちらをどうぞ

株ブログ にほんブログ村




スポンサードリンク



2012年08月04日

寝不足が続きます。。。

が年齢が困らせる側で異性(理性)などを追求してもそれほど意味がないためだ。

まして最近のニュースでも周知とおり、初めから問題がある両親が多くて、当然問題がある子供も比例して多くなるというために、困らせる側のイ・ソンウンかえって低下しているだろう。

もちろん困らせる側をしつこく正すことの不正でない。 それはそうと続く必要だろう。

しかし重点はいじめにあう側に置かなければならない。

牛・中(案)・高・大、より一層社会人になってもいじめにあったという話をしばしば(よく)聞く。

偶然に運が悪くいつもいつも悪いいじめ下は子供がいたと考えることが妥当か?

いじめにあった側に問題があると考えることが妥当か?

後者だと考えた方が自然だ。


タニタ レシピ
スポンサードリンク



posted by かぶやん at 21:37 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食日記(30日)

hday)ケーキで、キャンドルに明かりをつけて吹いて消すという、このようにの子供の時から経験がない。 誕生日で本家にあることがここに何十年でもなかったことを変えて実感した。

今日からまた、新しい1年全部話せる理由(翻訳)で,気持ちを切り替えてしていこうと考える。

なぜいじめにあったものか?

が原因を考えることが何よりも大使.

ここを追求しなくていじめの減少はないと考える。

最終的に6対1でいじめをした事実は分かった。 6人は悪い。 この事実は変わりない。

だが、重要なのは原因.

いじめにあう側に何か原因があったことなのか? 問題点があったことなのか? 両親の対応はどうだったことなのか?

が周辺を追求することが困らせて減少の近道.


パイパン
スポンサードリンク



posted by かぶやん at 12:38 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。