にほんブログ村 株ブログへ 



最新中国株情報はこちらをどうぞ

株ブログ にほんブログ村




スポンサードリンク



2008年12月12日

中国株はじめました3(不良債権あばばばばー)

こんにちは、こいんぶらです。
右も左もわからない状態から4ヶ月やっていて感じた事は
株価って良くも悪くも人気かなって思います。

過熱したバブル時には先行投資されすぎていて
こんなに高かったんだと思うくらいの
プレミアが付いている所がありました。
今度はパニック状態で売りが続き
もし今、仮に会社が仕事をやめて解散したら逆に儲かってしまうくらい
下げている所もあります。

そのようなのを見ると結局株価を決めているのは人気だと感じました。
中国株という人気、企業の人気
その人気の善し悪しをうまく利用できたらなと思いますが、
ギャンブル的な感じがして個人的には残念な気持ちが少しあります。

現在、サブプライムローンの不良債権で
とてつもない金額のお金が動かなくなりつつあります。
今は少しでも不良債権をなくして
お金の流動性を上げなければならないと思います。

円高で丁度1ドル100円で計算しますが
米国の住宅ローンの残高は約10兆ドル(約1000兆円)、
そのうちサブプライムローンは約13%の
1.3兆ドル(130兆円)らしいです。
仮にサブプライム層(信用の低い人)を超えて
プライム層(信用のある人)まで
問題が大きくなっても不良債権は200兆円ぐらいかなと思います。
野放しにするとこの影響で
動かなくなるお金は何倍になるのかわかりません。

米国の借金は10兆ドル(1000兆円)ぐらいで
公に出ている国家予算は2兆4000億ドル(240兆円)ぐらいです。
もし不良債権が2兆ドル(200兆円)超えたとしても・・・
いけるっしょ。無茶な奴だしワイルドだしHAhaha-。
戦争で借金増やすならこっちで増やして欲しいものです。

米国が金融安定化法案で7000億ドル(70兆円)不良債権買い取り予定。
これは日本の国家予算クラス。
FRBもコマーシャル・ペーパー(CP)買い取り、
AIGに対する追加融資などで
市場へ多分20〜30兆円になる資金供給の予定。
G7の行動計画声明。
世界各国でも対策が行われ始めています。
原油は80ドルまで下げていますが適正は70ドルぐらいかなと思います。
あとぶっしゅだって最後まで頑張ると思います。
お金の流動性を上げるための活力が徐々に投入され始めています。

これからも世界は当然景気回復のために動くでしょう。
ですが大恐慌は回避できても
車は急に止まれないってやつで
1〜2年は不況が続くかなと思います。
その間買えるだけ買っていこうと思います。
今回は私の銘柄選びと買い方について話そうと思ったのですが
話が長くなってしまったので次回にします。

ではこれにてごめんよ |彡サッ
スポンサードリンク



posted by かぶやん at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。